使用許諾契約書

本契約は、本製品(本ソフトウェア及びマニュアル等の関連資料を含みます。以下同じ。)の使用者であるお客様(個人又は法人のいずれであるかを問いません。以下同じ。)と、ロゴヴィスタ株式会社(以下「ロゴヴィスタ」といいます。)との間で締結される契約です。本契約の各条項をよくお読みいただき、ご同意いただいた場合に限り、本ソフトウェアをご使用いただくことができるものとします。お客様が本ソフトウェアをご使用された場合は、本契約の各条項にご同意いただいたものとみなされます。


第1条(使用権)
1.お客様は1台のコンピュータにおいてのみ本ソフトウェアをインストールし、使用することができます。
2.前項にかかわらず、本ソフトウェアの使用者がお客様ご自身(法人の場合は特定の従業員1人)に限られる場合に限り、お客様は、同時に本ソフトウェアを使用しないという条件で、お客様ご自身(法人の場合は特定の従業員1人)だけが使用する別のコンピュータに本ソフトウェアをインストールし、使用することができます。ただし、ロゴヴィスタは、本ソフトウェアをインストールできるコンピュータの台数やインストールできる回数等を、技術的に一定範囲内に制限することができるものとし、この場合、お客様は、その技術的制限の範囲内で使用することができるものとします。

第2条(バックアップ)
お客様は、バックアップの目的で、本ソフトウェアの複製物を1個に限り作成することができます。

第3条(ライセンス認証)
本ソフトウェアのご使用にあたりライセンス認証手続が必要な場合があります。この場合、お客様は適切にライセンス認証手続を実施していただくものとします。お客様が適切にライセンス認証手続を実施されない場合、本ソフトウェアのご使用が制限されることがあります。

第4条(禁止事項)
お客様は、本契約の各条項において明示的に許諾されている場合を除き、以下の行為を行ってはならないものとします。
(1) 本製品の全部または一部の複製、翻案、公衆送信(送信可能化を含む)、貸与、譲渡、レンタル、疑似レンタル行為、再使用許諾、中古品取引
(2) 本ソフトウェアの解析、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル
(3) 1台のコンピュータを同時に使用または共有可能なシステムにおいて、本ソフトウェアを使用すること
(4) ネットワークを経由して第三者に本ソフトウェアを使用させること
(5) 本ソフトウェアの機能を利用したサービスを第三者に提供すること
(6) 本ソフトウェアを有償で第三者に使用させること、及び本ソフトウェアを商用サービスに組み込むこと
(7) ロゴヴィスタからお客様に提供する顧客や製品の識別情報(ユーザーID、シリアル番号等)の第三者への開示、提供
(8) 権利保護を目的として本ソフトウェアに予め設定された技術的な制限を解除・無効化する行為、当該行為の方法の公開、または前記方法を用いて本ソフトウェアを複製、翻案、使用等すること
(9) 本ソフトウェアを使用して、第三者の権利を侵害する行為を行うこと。
(10) 本ソフトウェアを使用して、法令、公序良俗に反する行為を行うこと。
(11) 本製品に係る著作権、特許権、意匠権その他の権利を侵害し、または侵害するおそれのある一切の行為

第5条(賠償請求)
お客様が、第1条または第2条に違反して本ソフトウェアの複製を行った場合、ロゴヴィスタはお客様に対し、損害賠償として、本製品の希望小売価格に複製回数を乗じた額の3倍に相当する金額を請求できるものとします。

第6条(解除)
1.お客様が本契約のいずれかの条項に違反した場合、または本ソフトウェアに係る著作権を侵害した場合、ロゴヴィスタは本契約を解除することができるものとします。
2.理由の如何を問わず、本契約が終了した場合、お客様は本契約に基づき取得した権原を一切喪失するものとし、直ちに本ソフトウェアの使用を停止し、インストール済みの全ての本ソフトウェアを削除(アンインストール)しなければならないものとします。

第7条(バージョンアップ)
1.ロゴヴィスタはお客様に予告なしに本ソフトウェアの変更を行うことがあります。
2.ロゴヴィスタは本ソフトウェアを変更した新しいバージョンのソフトウェア(以下「新バージョン」という)をお客様に対して有償または無償で提供することがあります。
3.バージョンアップキットの提供を受けたお客様は、本ソフトウェアの使用権その他の権利を失い、新バージョンについて新しい契約による権利を取得するものとします。

第8条(責任制限)
1.お客様が本製品を購入した日から起算して90日間に限り、媒体やマニュアルに物理的な欠陥・乱丁・落丁があった場合は、その程度に応じて、ロゴヴィスタの判断に基づき、交換または代金返還を行います。
2.お客様が本製品を購入した日から起算して90日間に限り、本ソフトウェアに重大な瑕疵があった場合(動作保証対象外の特定のハードウェアまたはソフトウェアに起因する動作不具合を除きます)は、欠陥の程度に応じて、ロゴヴィスタの判断に基づき、媒体の交換、修正プログラムの提供、解決方法のご案内または代金返還を行います。
3.ロゴヴィスタは、本製品の瑕疵に関し、前2項に定める以外の責任を一切負いません。ロゴヴィスタは、本製品の品質、機能がお客様の特定の使用目的に適合することを保証するものではなく、本ソフトウェアの選択導入の可否はお客様の責任とします。
4.本ソフトウェアによる翻訳機能は、現状のまま提供されます。ロゴヴィスタは翻訳機能の向上に努めていますが、翻訳機能及び翻訳結果の正確性、信用性、有用性、特定の目的への適合性その他一切について、いかなる保証も致しません。翻訳機能及び翻訳結果に起因して発生した一切の損害(直接的又は間接的損害及び第三者が被った損害を含みますが、それらに限られません。)について、ロゴヴィスタは一切責任を負いません。翻訳結果はお客様の判断と責任においてご使用いただくものとします。
5.請求原因の如何にかかわらず、本製品の使用または使用不能に起因して発生する一切の損害(直接的又は間接的損害及び第三者が被った損害を含みますが、それらに限られません。)について、ロゴヴィスタは一切責任を負いません。いかなる場合においても、ロゴヴィスタの責任は、お客様が実際に支払った本製品の購入金額または本製品の標準価格のいずれか低い方を上限とします。
6.ロゴヴィスタは、本ソフトウェアの機能に付随してご利用いただけるソフトウェア、サービス、各種情報等を、ネットワークを経由するなどして提供することがあります。ロゴヴィスタは、ソフトウエア、サービス、情報等について、完全性、正確性、有用性およびネットワークの安全性・通信の安定性を含む一切の保証を行いません。またロゴヴィスタはお客様の承諾なくそれらの提供を中断または終了できるものとします。

第9条(サポート期間)
1.本製品の販売・配布終了から1年経過した後は本ソフトウェアに関するロゴヴィスタのサポートは終了するものとします。
2.新バージョンが販売・配布された場合、本ソフトウェアは特別な理由により継続される場合を除き販売・配布終了となります。本ソフトウェアに関するサポートも同様に販売・配布終了から1年経過した後に終了するものとします。
3.前2項の規定にかかわらす、サポート終了後もロゴヴィスタの指定した受付期間内に限り、お客様は第7条のバージョンアップのサービスを受けることができるものとします。

第10条(準拠法)
本契約は日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。

第11条(管轄裁判所)
お客様及びロゴヴィスタは本契約に関連して発生した紛争については東京地方裁判所を第一審の管轄裁判所とすることに合意します。

以上